上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.18 この先
今思うと中学受験なんてよくやれたなって思うけど、よくよく考えれば簡単なものだって思った。

あの頃は何も考えてなかったし、明確な目標もないままただ機械的にやってただけだったし。
行く中学高校で己の人生が決まっちゃうと思ってたし、結果強ち間違えでもなかった気もするけど、やっぱり考え過ぎてたなあ。



焦る気持ちはあるけど、如何せん体力がないのさ。
今は理想の余生像もうすぼんやりと出来てきて、そこに辿り着くための方法も考えられなくはないのだけど、疑ったりもっと楽な道を探したりしちゃう。
たぶんこれが文Ⅱな理由。






がちな話をすると、体に生活に支障をきたさない程度の違和感が絶えない。

手のいぼ達が落ち着いて病院通いを止めたら左足首の違和感。
鼻が悪くなったらいよいよ耳まで酷くなってしまった。

いくつ病院に行けば済むんだって話。
試験前に耳鼻科に行きたいけど、母になかなか相談出来ないのは信頼の問題か。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。